あったかい道という名の北海道

IMG_1521

全てのミッションが終わり一夜。
昨夜はあたたかい夜でした。本当に懐かしい顔や避  難しこちらに来られた皆さん行政や政治家の皆さんの涙や笑顔に囲まれ、あったかい道の活動休眠前の親睦会(NHKニュース)が開催されました。
参加できなかった方々の数々の祝電やお花も嬉しかったー。
中でも昨夜帰宅後に一人泣きしてしまったのは避難してきた多くの皆さんからの心こもった手紙。生涯の宝物がまた一つ増えました。
あったかい道があったから北海道に来られた方が多いと言う現実を改めて考えてみた。我々のしたことは正しかったのか?何度何度も振り返ったことがあるが、やはり正しかったのだと思う。

IMG_1541
僕はただ一番先に走り出したから、あったかい道代表としての神輿だったに過ぎない。北海道は明治維新後に東北諸藩をはじめとした和人が希望の地として本格的に開拓しはじめた。歴史の中で樺太や満州の多くの引揚者を受入れ、現在進行形の日本の希望の地。
後から訪れる者にあったかい北海道。北海道=あったかい道。たまたま縁があり共に動けた人々があったかい道に関わった人達なんだと思う。
支援を通し僕達は、したい気持ちを実践させていただき、それぞれが大きな宝を残したんだと思います。
実数では数万いる北海道の避難者。避難してきて帰還した方、道民としての生活が落ち着いてきた方もいるが、まだまだそうではない方々もいる。でもそれは道民のあったかい心と意思を継ぐ団体の方々にお任せし、僕は環境問題と北海道のグローバル化の二つをテーマに次ぎの挑戦に全力でとりかかろうと思います。

人に言えない苦しい事も沢山あったけど、皆さんに縁が出来て本当に良かった。それが僕の一番の財産です。

▼NHKニュース 震災避難支援団体が最後の交流
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20150301/5806821.htmlIMG_1618

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*