みちのくKIDSに期待!

みちのくKIDS(みちのくキッズ)

 

「ようこそあったかい道実行委員会」と「みちのく会」に頼もしい仲間が増えた。

あんぱんマンに しょくぱんマンと カレーパンマンのような関係だ。(←?)

ことの始まりは先日の教育大女子大生からfacebookを通し1通のメール

「活躍を北海道新聞で読んだので私に出来ることをさせて欲しい」との内容。

既に夏休みに数千人以上の親子が夏休みに北海道に来られることに

「うーん、何か良い手立てはないのだろうか?」っと悩んでいたタイミングなので

学生で夏休み子供達の勉強を見てあげて、さらに遊び相手になってあげたら

親はその時間解放され、住む所の準備も出来るし、日頃放射線を気にして

外遊び等も出来なかった子供達も充実した夏休みになるのでは?

っと提案したところ、

なんと彼女の呼びかけに1週間後には70名を超える札幌市内の学生が結集していた。

(まだまだ増える見通し)

本当に彼女の勇気と行動力と、学生たちの心に毎日心打たれている。

強靭と言われる私も流石に100日以上慣れない事に走り続けていると

疲れを隠せない状態だったので、彼女たちのパワーは中年手前の私にも

大きな勇気を与えてくれています。

そして既にこの1週間でも、桜台への物資支援の共催、チェロ演奏者土田英順先生の被災者へのプライベートライブの時の子供達の遊び相手っと大活躍。

この夏の彼等の活躍に期待大です。

彼等の会議の風景の動画を付けておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*