タイで思った宗教観

おこんばんはー!リサイクル業者こと便利屋源さんです。

今日も出張先のタイより投稿です。

またまた従業員や可愛がってくれている取引先業者から、タブーだよ~っと注意があるかもしれませんが、だから何?っという気持ちでまたまた私の実態の話。(海外だと日常を離れ気持ちが大きいかも、、、)

私はブッディストです。古くから日本にあり今でも最大の檀家数を誇るいたって普通の仏教の宗派である曹洞宗(禅宗といえば分り易いかも)ですが、よくよく考えれば宗教を持っている、しかも仏教だということで、行く先々で信用されビジネスに発展していることが多いかもしれません。僕の首には、いつも前にタイのスタッフが大事なものだからとプレゼントしてくれたお釈迦様のネックレスが。 行く先々でこのネックレスを見て、お前はブッディストか?そして談話。

これで今でも付き合っている取引先が意外と多いかもとつい数日前に気がついた。

普通日本のビジネスの世界では宗教や政治はタブーだが、僕はこう考える。

こんだけ壊れた日本。将来に不安がある日本。何がタブー?どんどん我が正しいと思う道を反省ながらも進んでみると!

そこで、おかしく思われるなら思われても良い。日本は先祖伝来の大事な文化があるし、中国やアメリカの手先ではない。素晴らしく世界に誇れるものも かろうじて残っている。そして仏教もそう。宗教は自由だが、古くから伝わるもの、それを知らずに自分の勝手で知るのを省くのもこれまた、現代社会の諸問題に繋がっている。

別に人に無理強いするつもりは無いが、私はブッディストだということを恥じ隠すことはない。

自分の先祖の宗派を知らない、中学校で習う基本的なことを知らないより、良いと思っている。現在スタッフ数が50人を超えようが、取引先数が増えようが別に20年前だったら普通だったであろうことを隠すつもりはない。売上や従業員数とは比例しない。信念は流行ではないと思うし、必ずしも流行のビジネススタイルを参考にしなければいけないという訳ではないと思う。西洋人はミサにいくでしょ?大きな会社だと社長がモルモンでも従業員はイスラムが多いとか世界では普通にあることだと思う。小さな会社だが何度が駄目になりながらも13年なんとかやっている。日本法人の経営者がそれをタブーにするのが分からん。

宗教を商売にする気は全くないし、私個人の「人の為に生きたい」という信念と、社会の中で信念に生きる商売とは似たようで異なる存在だ。

(ここまで書いた時点で心配してくれる先輩社長達の声が耳に聞こえる「でもね、源ちゃんもっとソフトに書こうよ!」)

僕が本格的に曹洞宗の和尚の弟子になってから早5年。なんか師匠の真意が影響してか宗教を商売にするのが嫌で、結構佛弟子になったのを隠していました。

「お前は社会で修行しそこで学び成長し社会で人の為に役立てる。俺の出来なかったことをやれ!」

その一言が、今でも生きていて、自分の中で成長しています。こちとら別に商売でも何もないし、勧誘しても何の得もない。

普通に戦前当たり前だった心を持っていたいだけです。

別に私の生き方だ。それに興味を持てばそれでいいし、持たないのであればまだ私の魅力が足りないのだと思う。

僕のやりたいことは、曹洞宗の開祖「道元禅師」の「もったいない」だけでも自身が人と違ったやり方で実践できればと思っている。

アフリカで道元禅師の教えを基にノーベル平和賞をもらった先人がいるが、まさにもったいないである。

世の中、科学は進歩しているし、エコ意識も先進国だけの中では偏って進歩している。

でも!!あれをどう科学分解してリサイクルするとかそういうレベルで、実際現場の廃棄物レベルに国は追いついていない(あれぇ~ちょっとゆ勇気ある発言かも)。 国や機関・行政が努力するレベルよりももっと世界的に見ると、全国に数社いる我々のような海外での不用品の輸出入を目指す業者の方が、エコに貢献できるのかもかも知れない。

私は、漠然と生きるより 答えは見つからなくても世の為人の為に生きたいと思っている。

欲も当然あるが、芯はある。最近はさぼっている義理もある。

でもお友達や取引先の皆さんに分かって欲しいです。俺今全てをかけて挑戦し続けているんです。

メールで「ROJの社長と取引しているんであって、従業員に任せるのはレベルを間違えてる。引継ぎしようが、俺はあんたとしか取引しない」との指摘もありましたが、わかってください。

僕は彼らに留守を任せているんです。彼らを信頼しているんです。

僕は、次の標準へロックオンです。  僕が任せたら彼らがROJ責任者です。 

 話はもどりますが、宗教とビジネスの関係はタブーではありません。 どの宗教でも友達を大事にする気持ち、親を大事にする気持ち、大方一致すると思います。 浄土真宗・日蓮宗なんでもいいです。ちょっとご両親や菩提寺のご住職に自分の宗派を聞いてみましょう。

さらに世界が近くなる国際社会。 知っていても損ではありません。

宗派を問わず世襲で甘さだけを知った利権主義第一ののクソ坊主様も多い現代ですが、本物のご住職も世には少なくはないと思います。

今日はタイで重要な仕事を済ませたラストナイト!普段思っていること思い切ってタブーを恐れず発言しました。虫の目だけでなはく、鳥の目もバランス良く 持ちたいという思うタイ滞在中の源さんでした。

仕事を絡めないと社員に怒られるので、遺品整理は誠心誠意の心のこもった作業が出来る北海道一番の信用と実績の遺品整理ドットコムにお任せ下さい。お焚き上げも可能です。

 

↑あれっ商売にしていたかも、、、、、 でも、私の個人的な分析ですが札幌の遺品整理業者の80%がお焚き上げをせず、普通に不法投棄しています。ふりじゃなくて、まねじゃなくて、ちゃんとやれやー! 出来ないんなら、ちゃんと紹介するし提携も可能だから、きちんと供養させてもらおうぜっ!そこまでフリじゃまずいと思うよ! 恥ずかしくも何でもないからまずは一緒に北海道のこの業界を良くしようよっ! それも出来なくてこ業界の信頼を犯すなら私は本気になります。 まずは、不法投棄となんちゃってお焚き上げをやめましょう!!!!! まずは法令順守。業界がきちんとやっていて色々成長できるはず!

儲かりそうだからやるのが遺品整理じゃないよ! 始めたがいいが困っている業者さん、話し合おうよ!

そして、くどいですが御社の不要品を業務用扱いで当社に買取させてください。途上国で役立てさせていただきます。

今の24社だけでは、当社はまだ力不足です。 宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*