バーで日本の不要品の流通を語る

タイチェンマイに入って、既に3週目。

毎日、仕事そしてタイ語の勉強を頑張っているのですが、先月も滞在していたフィリピンの言葉とMIXされて頭が大変なことになっています。英語を話そうと思ってもタイ語と混じったり、頭がパンク状態ですが、着実にタイ語の腕は上がっている気がします。

今回これだけ集中的に勉強したらフィリピンの言葉は全て忘れてもう話せないでしょう。。。。。

先日は英語(スーパー片言英語)が話せなくなるのはまずいと思い、一人で客の多そうなバーに!

不要品流通を語り合った夫妻

たまたま、隣に座ったジム夫妻(英国人夫婦)と意気投合し、日本の文化や世界的なエコロジー、そして日本の将来の不要品流通に関して、朝まで語り合ってました。

日本の民間業者の不用品回収、遺品整理、リサイクルショップ事情、ほとんどの家財品は焼却や破砕されている実態。

本当に楽しい夜でした。

一杯60円~200円程度の安いバーのはずが、お会計をしてびっくり!!

なんと6000円超えです!

昼ご飯も屋台で70円ほどで済ませている毎日、すっかり金銭感覚が変わってしまっているのですが、高額請求にびっくりです。

一人で何杯飲んだのでしょう。。。。。

僕とジム夫妻の座っていたカウンターの向こうには、おびただしい数の空き瓶がありました。

不要品の話に熱中し、逆に不要品を作ってしまったようです。

嫁さん、すみません。深酒はしない約束なのに。。。。。

でも、でも、でも、、、、、、

侍の子孫は強くないと!!

酒飲んで今日もジャパニーズリサイクルショップの海外進出を頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*