中国は友人ですか?

日本と中国の仲が大変なことになってますねー。

っと言うより、今更だと私は思います。

(今夜は頂き物の上等な酒を飲みながらの投稿なので少し発言が過ぎたらすみません。)

中国が日本を自分の物にしたいのも、だまし続けているのも今日に始まったことではない。

少し広い視野で考えると、チベットやウィグルの現状。

そしてその他の周辺国でも怖い怖い、不良国家中国の姿勢は分かるはず。

日本に標準をむけ何百本の核ミサイルを、いつでも発射できるように準備し脅かしている国が友達なのでしょうか?

こうなることや、もっともっと悪化することは元から分かっていたこと。

日本に巣食う中国からお金をもらった中国から支援を受けている人達が一部の宗教やメディア、市民団体に沢山いて、多くの国民がそれに惑わさられたり、今の事以外興味がないから中国が儲かるかもと思ったら自分のことだけしか考えないで商売している人が多いから、社会全体として道を誤っている状態だと思う。

観光客が来なくて商売が困るのも、商品が輸入できなくて困るのも みんなしょうがないことだと思う。

だって、経営者は社会の為に仕事をしているんでしょ?

人を雇用しているのだから未来のリスクも考えるべきだと思う。

「もし中国と関係悪化したら商売はどうなるだろう?」

中国との関係悪化は地震や台風の天災よりもずっと想像できたことだと思う。

チンピラと組んで商売して、失敗しても誰も同情しないと思うのが私の考え方だ。

人のふり見て我がふり直せで、当社も早く一つの部署が駄目になっても違う部署で社員を切らずに運営できる体制を完成させたいものだと思う。

日本が近い将来、半中国になるのは半々の可能性だと私は危機感を抱いています。

だって私はこんなに政治に無関心で政府やメディアに踊らされ、アイディンティティのかけらもない国は見たことがない。

一日も早く無国籍企業へと成長し、外から日本の社会を助けれる会社になりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*