余市町

さてさて、何個前の記事に書きましたが福島市に出張行った不用品のナンデモ屋源さんは、福島市で「世の中に不用品なんて一切ない」と豪語する物凄いパワーの社長と食事&ノミュニケーションのあとに、テキサス育ちの当社常務ジョーとホテル近辺の繁華街を散歩!

狸小路と余市町

そこでこんな看板を見つけてしまいました!

札幌市中央区の狸小路の看板は北見市の狸小路等で見たことがあったのですが、まさかの東北福島で発見です。

しかも、狸小路の中に焼鳥(やきとり)余市

「余市町は、いつから焼き鳥の名産になったの?余市町と言えば海産物と俺の古い友人のジャンプの船木君と毛利さんじゃない?あっニッカと柿崎商店も! 余市に興味あるから行ってみようよ!」

と言うと、大阪生まれテキサス育ちの堅物常務のジョー

「社長、経費の無駄遣いです。焼肉屋にしましょうや!」

と全く理のかなわないことを。。。。 福島まで来て便利屋さんの漫才です。

そんな話をしている時に私とジョーの携帯が深夜なのに同時に札幌本社から転送メールの通知音!

私の方は、余市で倒産する会社の在庫一切の全買取、ジョーは余市町の商業ビル解体伴う残存物買取と小樽市の質流れ品の大量買取依頼! 結局二人で福島市の繁華街の中でアイフォンをいじくっているうちに酔いが覚め、ビジネスホテルに戻りました。。。。

結局、この3件の案件は全て受注にいたりましたが、最近本当に漫画や映画のように全て偶然が重なり運命を感じさせるほど色んなことのタイミングがよく、ちょっとビビッている私でした。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*