元の切り上げで日本が買われる?

いよいよ中国の人民元が切り上げになりましたね。

恐ろしい。。。

そう思うのは私だけでしょうか?

人民元の切り上げ

中国から見ると、日本の物が安く買えるということ。

今でも日本の会社や、不動産がどんどん買われているのに、これをチャンスに思った企業がドンドン日本を売っていくでしょう。

既にそれは目に見える範囲まできていたのに、加速すると考えると本当に怖い。

そのうち、札幌市内の看板も中国が増え、中華系の日本人が増え、市長も中華系、総理も中華系2世、金持ちはほとんど中華系、スラムに住むのは日本人。

そんな、世界がまた近くなった気がします。

最近、東南アジアにいる時間が増えて、外からの視線で見てみて、

出来る先輩社長達の言う

「日本は、もう難しい」

が、見に染みて感じます。

それでも、今がいい、自分がいい、そんな人達は元の切り上げに喜んでいるのでしょうね。

企業は地域の為にというカッコだけの台詞言う社長達が。。。。

我社はそうならないように、本当に地域の為に、そして将来の日本の為にと考えた経営をしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*