内緒にしていた私の軌跡体験 in タイのお寺

今、ミャンマー国境と中国国境に近い、チェンライという市に到着しました。

昨年の7月にも来たのですが、その時は帰り道に現地社長のNUMの熱い希望で、

彼の菩提寺に寄ってきました。

実は、今回もNUMの希望で帰り道にそのお寺に行きたいと。

実はあまりの体験だったので、社内ブログでのみの公開だったのですが、

公開した方が良いと思うようになってきたので、公開します。

これで私のことを怪しい人物だと思う人は勝手に思ってください。

さぁ源さん明日はどんな体験をするでしょうか?楽しみです。

————————

それでは、以下社内ブログを転載します。

————————

常にエキシティングな毎日を15年も過ごしているので、
多少のことでも、びっくりしないのですが、昨日は奇跡体験をしました。
チェンライという街からチェンマイに帰って来るときに、NUMのたっての要望で
彼の菩提寺に行って、モノココの反映を祈りたいと言うので
OKを出し、気が付くと超遠回り。
ミャンマーとの国境沿いの街とジャングルをいくつも通過し
道中ジャングルで、いくつもの少数民族と出会い
やっとNUMの先祖が代々信仰している菩提寺につきました。

そしてご住職にお会いしたのですが、えらく私に興味を持っていただき
色々なことをしてくれました。
このご住職ジャングルを抜けビルマまで修行に行った有名な僧侶なのですが、
顔からいや、全身から何かオーラのようを僕は感じました。
今まで出会った僧侶にはない、何ていうんですかお釈迦様の匂いというか。。。。

まず、最初にしてくれたのは、長時間読経しながら石を削ってくれ 
数十種類の削った赤黒い石を水になじませ、それで私の頭からかけ
全身に塗り 身体は赤茶に。。。。

その後、これまた読経しながら 私に刺青しました。
刺青と言っても、オイルタトゥという聖なるオイルを
私の身体の中に針で入れていくのです。
何故か、丹田が熱くなってきました。

そして、現地の人も見たことがない特別な儀式が始まりました。

私が中立ちし、両方の手を開いた状態で腰にあて、
「絶対に動くなと」
命じられ、その手のひらの上に2メートルほどの
竹棒を乗せられ、また読経。
するとどうでしょう!
また、丹田が熱くなってきて なんか全身が軽い小宇宙というか、、、、

そして、住職の動きに合わせて勝手に 竹が動き出すのです。
まったく力を入れてませんし、仮に力を入れたとしても
竹をこんな風に思い通りに動かすことはできません。
もちろん竹に糸もついてませんし、トリックなんてないはずです。

ここまで動く人は少ないそうです。
まったく動かない人も多く、これはその人の心の修行の問題らしいです。
そして、モノココは巨額のマネーを産み出すとも言ってました。
ROJというお願いをしたかったのですが、現在NUMはモノココという
会社を愛しているのでご了承下さい。

皆さんもご存知の通り、私は仏教を信仰しています。
しかし、ここにきてパワーを感じ 根底から考えが変わった気がします。
そして昨日から何かパワーアップしたような気がします。

住職曰く、次回は夜の7時頃をめがけて来てくれと。
それも、NUMと私と、そしてもう一人
良い心を持ち主で、あなたがモノココで重要視する仲間を
連れておいで!
その人の心が良い心なら 次回は3人の力で竹が宙を浮く。と。。。。。

そして、次回は特別にお寺に泊まってもいいよっと。

本当に奇跡的な体験で、びっくりしています。
帰国したら他のビデオも皆さんにお見せしますね。

さて、この話を源さんブログに載せていいものかどうか。。。。
怪しい宗教だと思われそうで悩んでます。
皆さんは、どう思いますか?

内緒にしていた私の軌跡体験 in タイのお寺” へのコメントが 1 点あります

  1. ピンバック: タイのお寺で摩訶不思議な体験 : 札幌市の便利屋 源さん(青森&横浜&タイ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*