占守島

占守島(シュムシュ島)と言われて、ぱっと何の話かお分かりになるだおるか?

明日は旧ソ連が戦後3日後の18日 北海道に進行してきた日です。
占守島は北海道の最も東側の島で北方領土に位置します。
この島には武装解除した91師団と民間人2万5千人がいましたが、

ソ連は一日で占守島を占領すると豪語し進行してきました。
結果戦闘は18日から21日まで続き、日本軍は果敢に戦い民間人を苦し
日本軍600名の犠牲、ソ連軍3000名の犠牲を出し
ソ連が北海道を占領することを諦めさせたと言われています。

この時、露助にレイプされた日本人や、命を落とした人々
シベリアに拘留された人々

私達はこの事実を学び 後世に伝えていかなければいけません。
そして、この時命をかけて戦い北海道を守ってくれた
英霊に感謝を忘れてはいけません。

今は竹島や尖閣が話題になってますが、
北方領土は北海道であり、日本の固有の領土です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*