古い家具の処分

こんにちは!便利屋源さんです。

婚礼家具の買取後

上の写真何か分かりますでしょうか?

これは、弊社の遺品整理等で回収(一括買取)した家財道具の一部で、一昔前の婚礼家具セットのサイドボードの扉です。

当社では、少し色の剥げた家具や、少々壊れた家具をなるべく大型ゴミにしないうように、海外に輸出しています。

そしてタイでは、やっとリペア工場が自慢できるれレベルまで稼働し始めていますので、この場を借りて自慢します。

上記の写真の左側がリペア前の扉で、右が当社家具職人(タイ人スタッフ)が一度塗装を剥がし新たに色を作り塗装し直した写真です。

日本では人件費も高いですし、こういった婚礼家具はどこのリサイクルショップでも全く商品にならないのですが、当社のように新品同様に生まれ変わらせることによって、世界に冠する日本の職人が作った家具が再び命をふきかえらせるのです。

ここまで、リペアしている会社が他にあるかどうかは分かりませんので、勝手に世界初!和製中古家具の本格リペアに成功した会社と名乗らせていただきます。

しかーし!誤解をうむと困るので説明させていただきますが、

お客様がこういったボロボロになった家具を家まで買取にきてくれと言われても行けません。

正直なところ、こういった物の出張買取はコストが合いません。

日本での輸送費、そして海外までの送料・関税等を考えると決して中古品輸出は利幅の大きな商売ではないからです。

当社ではお客様の持ち込みもしくは、当社指定の運送業者をしてくださる場合、そして大量の商品を同時にお売り頂ける場合のみ、買取させて頂いております。

企業努力により、もっともっと好条件で皆さんの不用品を買取させていただき、必要としているエリアで販売したいのですが、現状の我々の実力はまだこんなところです。

しかし!世界のゴミ常識を変えるという熱い弊社のスタッフ達は必ずや近い将来もっと皆さんにとって便利な会社になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*