家族の一時

皆さん今晩は!っと言うよりもう少しで朝なのでおはようございますかな?

不用品回収&買取のハイシーズンなので、昼は便利屋の現場の最前線で陣頭指揮をして

夜は従来の社長職という毎日を過ごしていますが、気になるのが家族。

今日も現場に出ていたのですが、社員には悪いと思いながら夕方6時で現場離脱。

愛妻に

「家族で美味しいもの食べに行こう!」

っとラブコール。

社長として効率化を常に考えてしまうのは職業病ですが、電話のあとに思いついたのが

最近してなかった親孝行。

既に晩御飯を用意して食べる寸前だった両親にも電話し

「活きたイカと、活きたアワビを食べに行こう!」

っとしつこく勧誘。

一回の食事で2倍以上の効果を発揮でき、孫パワーを加えると10倍以上の幸福実感度を

体感できて非常に効率的なことなので、言葉巧みに両親を誘いました。

鮑が大好物なお袋は、やはり鮑に落ちました。

35年も付き合ってるお袋を落とすのは簡単なことです。

月寒東の居酒屋ひろ膳

向かった先は、最近私が出没する近所の居酒屋ひろ膳。

豊平区月寒東にある南税務署の向かいにある居酒屋です。

何を食べてもこだわりを感じる味で、本社からも近く、日本酒もキープできるので

ちょっとした行きつけの店です。

個室もあるので親子ずれも気軽に行ける居酒屋なので、是非皆さんも行ってみてください。

両親に近況を伝え、みーんな笑顔で美味しい物を食べる。

そして長女に、こういった美味しい物を食べれ事の幸せは当たり前ではないことを教えた。

北海道人だから美味しい物が身近にあるが、これは世界でもTOPクラス。

そして貧困に悩む世界の多くの家庭。

食べる物一つ一つが他者の命であり、米粒一つも命。

いただきますってのは、命をいただきますって意味なんだよ。

っと人に教えながら幸せをかみしめた夕食でした。

もし、自分が不幸だと思う方は考えてみてください。

あなたは既に幸せなはずです。

手もある、足もある、空気もすえる。

幸せを感じるのは自分自身。

理想や我儘を勝手に幸せの基準にしてませんか?

他者と比べて不幸だと勝手に幸福基準度を決めてませんか?

さて数時間後には、遺品整理の大型案件の作業が入ってるので私はこの辺でお休みします。

明日も幸せを感謝しながら頑張ります!

“家族の一時” への2件の返信

  1. 家族を大切にする、いいですね 効率も。自分もしたいと思いながらなかなか出来ません。仕事の事で精一杯かな、社長業って365日24時間ですね、仕事が好きなので苦にはならないが回りは少しは休んだらと言ってくれますがなかなか、しかし、仕事で沢山の方と合えてお話できるのがいいですね。これからも沢山の人とお会いできることを楽しみにしたいと思います。

  2. 乃美社長コメントありがとうございます。
    まさしく仕事が好きなので苦にならないんです。
    楽しくて楽しくて、しょうがありません。
    乃美社長とお会いするのも楽しみです!
    今年アジアの何処かでお会いしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*