市立札幌みなみの杜高等支援学校での講演

またまたブログ投稿が、久しぶりになってしまい申し訳ありませんでした。

市立札幌みなみの杜高等支援学校のエコリサイクルコースとクリーンアップコースの生徒の皆さんへの特別授業で講師をしてきました。

いつもの年配の方向けの講演と違い、 理解力が想像がつかなかったので緊張しました。

家財整理のセミナー

しかし、いざ話してみると皆さん一生懸命聞いてくれて質問とかもあったりと、とても話しやすい環境でした。 家財整理をゴミ屋さんのように捨てる時代が終わっててきた話や海外でどんな物が需要があるか、ネット販売のことなどをクイズ形式で話して、最後は少し人生のアドバイスを。
今日の感動は教えに行って教えられた事なのです。講演の後に校内を案内してもらったのですが、驚きました。働くことを楽しく実戦で教えていて校内が一つの循環型社会になっていて、カフェや清掃を通して地域の高齢者さんとしっかり繋がったコミュニティになっているのです。
水耕栽培や畑作を毎日しているコースや、地元企業からスクラップの解体を請け負っているコース、木のお皿や陶芸などを作り併設するカフェの器を作っているチーム、食べ残しを肥料にするチーム、そしてカフェで料理をするチーム、接客をするチーム。とてもみんなキビキビと動き素直+笑顔で感激ました。
今年はじめての卒業生を出すそうですが、飲食店で接客や調理をしたい子が、皿洗い人員として社会に出るのではなく、接客や調理をできる人材に育てて環境を整えてあげたいと話に感心しましたた。
人材難でお困りの企業は札幌市のこういった新しいシステムを一度のぞいてみると何か見えてくるかもしれません。
カフェは一般市民でも入れますが今日は満席でした。11:30が狙い目らしいです。焼き立てパンは20名以上に行列ができてました。

写真の説明はありません。

みなみの杜高等支援学校
https://www.minaminomori-h.sapporo-c.ed.jp/
北海道札幌市南区真駒内上町4丁目7−1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*