希望の家

希望の家

チェンマイ郊外にある希望の家に2回目の訪問をしてきました。

希望の家は、親をエイズや麻薬中毒、貧困などで失った
タイ山岳民族の子供たちを保護し、教育の機会を与えるための養護施設です。

http://www.kibounoie.com/ 

前回同様、チェンマイのスーパーで2万円分の米やら食材・お菓子・ジュース・絵を各道具等をスーパー大人買いし差し入れしてきました。

 フィリピンのスモーキーマウンテンも4回ほど訪問してますが、スモーキーマウンテンに比べるとここで生活できる子供達は幸せだと思います。

しかし、この施設に来れる子は幸せですが、予算不足等もあり親がいなく命の危険もある山岳民族の孤児達が大量に待機している子供達の受け入れを出来ない状況だそうです。

当社での金銭面での援助も現在検討中ですが、中途半端なことは出来ないので現在社で協議中です。

今できること、それは遊びに行って笑顔で接し、そして絶対必要であるだろう物を届けることだけです。

不要品屋源さんが見た孤児達

今回、弊社商品である家財道具等の提供を考えてましたが、自転車の方がほしいとのこと。

自転車は必要だが全て壊れているというので、倉庫を見てみると無数の壊れた自転車が。。。。。。

故障自転車

自転車の提供も考えましたが、ちょうど一緒に行ったタイ支店の自転車修理職人が直せると言うので、

チェンマイ郊外のハンドンにある当社再生工場で無償で修理しました。

自転車を直し終わったあとの満足したスタッフの顔が、輝いて見えました。

自転車を届けに行くのが楽しみです。

PR/ 当社では輸出用に自転車の買取にも力を入れております。詳しくは札幌市厚別区にある高価買取リサイクルショップ「モノココ厚別店」までお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*