深夜も営業している業者さん

今夜は便利屋・遺品整理・不用品処分が揃って珍しく予約が少なく、取引先の打ち合わせミーティングもなく平穏な夜なので、自宅で最近会社が高価買取したエスプレッソマシーンを卸や小売で転売する価格よりさらに高額で公開買取で買い取った為、説明書を見ながらエスプレッソとカプチーノ作りにはまり、お気に入りのジャズ(椎名豊)を聞き気持ちよく溜まった源さんブログの日記投稿に打ち込んでいました。(現在深夜4:00分)

一日一本の投稿、でも忙しい日は書けないので月30本以上の便利屋ブログ投稿を自分に義務付けているので、必死で溜まった分のブログ投稿です。 スタッフ数が50人を超えたときに始めた社内ブログも頑張って書いているので以外と大変な業務です。

でも最もお客様に対し、当社の純粋で大きな挑戦をガラス張りにできる業務なので楽しんで頑張っています。

そんな10分前、深夜のこの時間になって 今夜の当番社員からイントラネット(グループウェア)を通し、代行依頼が!!

年中無休24時間営業の札幌本社は今夜当番が3名しかいなく、急な大型ゴミの案件と、お通夜の線香当番の依頼が入った為に、薄野に住むホストクラブオーナーである当社常連さんのマンション(自宅)の皿やコップの洗物と話し相手代行に行けるスタッフがいませんかとの内容! (いずれも札幌市中央区ススキノの住民様からの依頼)。

強烈な過去の波乱万丈経験を持ち、気さくなオーナーさんで便利屋源さんに会ってみたいと以前から言って下さっていたらしいので、楽しみです!!

先日札幌市内で付き合いの古い、建築と解体をやっている大手の社長と話し込んだ際に、経営者は現場も大事!基本は忘れるべからずの語りを思い出し、「私の手が空いています」とのレスを今夜の便利屋当番社員に送りました!

さぁ~、そろそろ予約の時間なので出陣いたします!

制服(ユニフォーム)は、今夜は新人にあげて残り一枚は洗濯中で乾いてないので、私服で行って来まーす!

(あれ?でもこの服装、行き過ぎた探偵かドラマの刑事の密偵みたいなので、もう一度着替えて出陣です!)

深夜の便利屋不用品回収は、深夜料金をいただいていますがご了承下さい! 電話で説明しても現場に行ってから価格交渉が始まる事が多いのですが、深夜の当番社員やアルバイトの人件費を維持することは大変なことです。

それでも、数々の命を救えた案件に遭遇した当社の方針でミッドナイトも頑張って便利屋不要品回収の営業してもらっています。

最低でも深夜は2倍以上の料金になることをご理解のほど宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*