清掃(ハウスクリーニング)の鬼

今日も僕の「札幌の便利屋源さん日記」にアクセスいただきありがとうございます。

今日の話題は、適材適所。

昨年12月にアルバイトとして入った、小樽市銭函出身のO君。

実は、最初社員からも作業が遅いし、物覚えが悪いし、要領悪いし、使えないんじゃないか?

との声が大きく、アルバイトとして呼ばれる日数も少なかったのですが、

それでもたまに呼ばれた時に、居残りしてアルバイト時間終了後、一人残って掃除をしたり、会社の資料を見て勉強したり、常時努力を惜しみませんでした。

その姿を見て、アルバイトで呼ばれる頻度も増え、今では毎日出勤する常勤になっています。

特に掃除やハウスクリーニングに関しては、細かいころまでキレイに清掃し、さらに自分で勉強した掃除技術や裏技・新技術・洗剤知識を常に会社に提案してくれるまでに育ったんです!!

先日も、病気で1週間寝込んでいる人の、マンションの一室の清掃・買い物代行・家事代行で、彼が担当したのですがお客様から感謝の手紙と、美味しいカステラが届きました。(S様ありがとうございます。)

本当に、努力というのは素晴らしいと思いました。

僕の出身の北海高校の校訓ですが、「百折不撓」

彼に大切なことを思い出させてもらいました。

追伸:

最近では、小樽市銭函出身の彼は適材適所で清掃やハウスクリーニングのアルバイト責任者になって毎日元気に出勤しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*