福島の皆さん、汚染被害地域の皆さん、避難してきた皆さん、関わる皆さんへ

2か月ぶりの福島遠征から帰ってきました。

たったの3日間でしたが今回も沢山の方のお話を聞き、そして議論させていただきました。当然のことながら自分の情報力は格段と向上し考える方向性もレベルアップです。
いつもそうだけど1ヵ月前の自分の考えは幼いと思うし情報も貧しいと思う。

それくらい今皆さんの置かれている状況は深く色々な諸問題が絡み合っているので、自分もハイスピードで情報収集や議論に明け暮れなきゃ正しいことはできないと思ってます。
僕は1年前 被災者支援からはじまったが、今回の旅を通じ痛感したのは、もはや支援ではなくて新しい日本作りの活動をしているのだと思う。
涙を流してお礼を言われたりする事が多いけど、礼を言われる筋合いはない。(生意気で申し訳ありません)
だって当たり前のことじゃない?
特にここ1週間色んな贈り物をいただいたけど、それすら気持ちは嬉しいけど違和感を感じる。
同事なんです。※(同事に興味がある方は同事で検索してみてね)
たまたま今回建国以降類を見ない大問題が皆さんを襲いかかっているけど、もし自分達の地域だったらと考えると今僕がしている事は当然のことだし、僕は既に沢山の見返りを頂いています。それは皆さんからです。
皆さんと真剣に向き合うことでどれだけ自分が成長できたか?親友と呼べる福島をはじめ全国の仲間がどれくらい増えたか?
僕は嫌々やっているんじゃありません。楽しいんです。
自分が皆さんと分かり合え、一緒にどんどん課題が見えてきて、それが少しでも未来の人の為に役立ているかもしれないという事が生きがいになったんです。

否定するのは簡単で、「湊は政治家になる為にやってる」「湊は商売の為の売名行為」「裏金をもらっている」「避難者とSEX王国を作ろうしている」「支援物資を集めてリサイクル事業で富を築いている」まぁまぁ最近は楽しめるほどの色んな話がありますが否定で潰すのではなく、そういう人とはポジティブな話で議論したい。武士は食わねど高楊枝に憧れているからあまり言ってないけど今日も三日間の出張から帰って財布の残金は1235円。業績は今月末決算だけど成長を続けた当社も初めての売上ダウン。しかもマイナス30%前後。
今回のこの大事故と大問題は、全く無関係や知ったような論調で言う人はいっぱいいるけど誰も答えに辿りついてなんてないし、そんな簡単な問題でもない。
はい避難者が来ますよ、可哀そうだから力になりたいから、物をあげますよなんて簡単な支援を僕は焼け石に水だと思うようにさえなりました。
僕は幸運にも北海道の開拓民の子孫なので、その歴史と重ねて考えてしまいます。
たった100年くらい前、北海道はアイヌさんの国で、僕等の先祖はそこに夢を求めて開拓に来ました。福島県だけでも100年前前後数十年で10万人以上の人が来ているんですよ。
たまに北海道は本州で食い詰めた人が開拓に来たと言う話もありますが、それは事実ではないと思います。
屯田兵の話はまた別の機会に話をするにせよ、開拓に入った民間人は当時家が買えるくらいの高い船賃を払い、高価な土地を買い命をかけてこの地を開拓しました。
辛いと思うレベルも価値観も今現代とは全く違ったものだったでしょう。
凍死した始祖、熊に食われた始祖も多くいたと聞いています。
私達と幸せの価値観も確実に違ったと思います。
そうして夢と国の為にという思いが、多大な汗と地を流させ今日の北海道があり日本があります。北海道の開拓がなけりゃ今の日本はないんじゃないでしょうか?
政治が悪い、国が悪い、東電が悪い、あれが悪いこれが悪い、毎日目にする報道や議論も結構ですが、歴史と未来の大きな観点でものを考えた時はどうでしょうか?
今私達日本人は歴史上誇りある成果と評価されるでしょうか?
日本人は我慢強いと海外から評価されているとのことですが、それで満足していいのでしょうか?よく言われることですが暴動を起さないことが評価の基準でしょうか?
もっと上を見たいと考えるのは正しくないのでしょうか?
表題の「福島の皆さん、汚染被害地域の皆さん、避難してきた皆さん、関わる皆さん」僕が思うに、避難派と復興派が対立問題はこのまま放置すると危険ですし、楽観視と原発反対の対立、安易な正義真の瓦礫受け入れとヒステリックな瓦礫反対、放射能が危険と楽観視派、全ての対立の論点をもっとスピードアップしてピジティブな発想に変えなきゃならんと思います。
これは僕の勝手な都合の思いかもしれないけど、避難ではなくもっと大きな目での対策です。
私の知る限り北海道は震災直前まで、第2の夕張までの綱渡り状態で、離農問題や過疎地の問題等を常にメディアの話題の格好の的でした。
逆に北海道は食料自給率が200%で知名度も世界有数のレベルで、まだまだ希望を秘めた大地だけど日本を支えれる可能性を生かしきれてません。
この大地を生かす新たな開拓が今日本にとって必要だと思います。
最も大事な復興であり新たな日本作りなのかも知れないけどそんな議論は残念ですが みたことがありません。
「避難者が来ることにより税金も使うし、本来の納税者のサポートが手薄になる」なんて馬鹿な事を思っている人がいますが、それは本当にレベルの低い現代日本の象徴的な自分の権利主張だけの幼い考えです。
避難者の皆さんがいて、道民の心は豊かになりそれが教育にも繋がります。経済的にも活発になります。
欲を言えば、短期避難と移住は違うけど、移住される皆さんが北海道の為に日本の為に第2の開拓に来るというマインドを持てばこれ以上頼もしいことはありません。
逆に僕ら道民は皆さんを歓迎し共に新しい北海道をポジティブに想像してく必要があります。
皆さんの土地を捨てれと言っている訳ではありません。北海道にはない地域のコミュニティを皆さんが培ってきて存在することも知っています。
一口に福島と言ってる今の現状ですが、地域により文化もマインドもコミュニティも全く違うでしょう。それぞれの地域に適した細分化された復興の形が必要でしょう。
もうすぐ世の中の形は、低線量被ばくを認めた 民主党の動いている支援対象地域なのか、その他が提唱する選択的避難権なのか分かりませんが内容はほぼ同じなので、法律も世論も変わると思います。
その時に対立のパワーではなく、創造的なプランを議論すること大事だと思います。
その中の一つの選択肢として北海道を再開拓し今後もっと必要になる食糧の内部被ばく問題等を解決し さらに北海道の宝をレベルアップさせて外貨を稼ぎ、かつ残ることを選択する皆さんの権利と期間は別として避難や移住する皆さんのコミュニティをもっと本質から大事にすることが必要とあくまで僕の私感ですが強く感じてます。
あまり知られていませんが、北海道には東北や全国の地名をそのまま使っている地域が多くあります。またその開拓のもとになった地を愛している地域が点在します。
以前福島の人が作った豊頃町に講演に招かれ行った時も感動しました。
広い町の体育館に所狭しと集まった町民。口々に私の親は福島県から開拓に入りこの町は福島と一心同体だと泣いてせまる老人達。話しかけられすぎ会場で歩くのも精一杯でした。きっとそんな地域は我が北海道にゴロゴロしています。
今の不安や議論や行動できない方の気持ちも当事者ないですが少しは理解しているつもりでいます。
この長文を読んだ方の中で、そうだ!俺が!っと立ち上がり我々と創造的な話や行動が出来る人がいたなら私もこれ以上男冥利に尽きることはありません。
欲を言うならば皆さんとお会いしたときに東電や政府の悪口を言うだけは無く、こうも出来るよね?ああも出来るよね?っと一つでも提案があると涙が出るほど嬉しいです。
今日みちのく会の会長に電話で「源ちゃんの頭の中の事をもっとブログ等で伝えなきゃ何も進まないし、源ちゃんも潰されるよ」っと言われましたが、僕も頭が良い訳でないのでこうやって思いを書くだけで精一杯です。
書いたことを見返したら消去しちゃいそうなので、こうやって書きっぱなしにして勢いで投稿するだけで精一杯です。
世の中優秀な人は沢山います。頭は足りないけど、たまたま縁で本題が違うよっと気が付いた僕が声を出すことにより、一人でも多くの人の論点が変わることを切願しています。
皆さんは主役です。僕も主役の一人です。
長い長い歴史を繋ぐ一人の責任者として考え、その中で責任を果たしてから権利を主張しましょう!
またまた私感ですが、これから皆さんのように認めれないハンデ、いい過ぎるハンデ、そしてこれを1年間ため込んできて方は国の宝です。
あなた達が日本を作らないで誰が元々持っていたこの日本を作り変えるのでしょうか?
歯の浮きそうな言葉ですが、僕は皆さんを愛しています。
そして少数どころか超変人的な思考かもしれませんが、この1年間の活動を通じ皆さんこそ日本を救うキーマンだと思っています。
こうやって書きながら新しい言葉を思いつきましたが、復興の前に復考しましょう。
僕等が当事者責任意識を捨てるのをやめ、対立以外の新しい形を作れば政治も絶対に動きます。
長々本音を書きましたが異質な私の意見をリスクを恐れず勢いでだけでも書かなけば
いけないと思った気持ちを察していただければと思います。

後記:
そしてこれを偶然読んだ、ヒステリックな政治的活動をしていている方はそれもまた絶対に必要なパワーなので是非続けてください。僕はクリエイティブ派が少ないから声をあげているだけで、短絡派・無関心派を抜かして何が正しいなんてまだ答えはないはずです。皆さんのことは尊敬してますし、本当に必要だと思い、逆に皆さんがいなければ僕は皆さんの活動に参加していたかも知れません。
そしてまた最後まで読んでいただいた道民の方、僕は聖人でも何でもありません。開拓者精神・武士道精神が大事だと考える論者なのかも知れません。
異論はあるかも知れません。是非僕の為にも話し合いたいです。生意気ですがキャパが足りなく多忙ですので、匿名での議論には返答しかねます。そして文章での討論より会って討論することは歓迎します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*