空き家にしたい住宅の丸ごと整理

近頃、空き家にしたい住宅(一軒家やアパート・マンションの一室)の丸ごとの片付け&整理の仕事が増えている気がします。

しかも、大家さんからの依頼が急増してると思うのは当社だけでしょうか?

その内、半数以上は身寄りのない高齢者が亡くなられたアパートのお部屋の生活用品を含めた残地物一式の買取と片付けの依頼です。

法律的な問題を含めた色々な悩みや質問を持っているお客様が多いので、札幌にいる間は出来るだけ多く、そういう訳有り遺品整理現場を私が担当させていただくようにしています。

当社の信頼している顧問弁護士さんや司法書士、行政書士さんを紹介する遺品整理&自殺現場の片付け案件が確実に増加しているように思えます。

孤独死(孤立死)の現場が増えると、どうしても特殊清掃や死後経過日数の経った現場の死臭や腐敗臭等の特殊消臭が絡み、消臭の需要が増え、結果同業者経由等で当社へ消臭の依頼が来ることも同時に増加していると思います。

アジアばっかりですが、海外に行く頻度が多い私は、今後の日本が本当に心配になってしまいます。

何か利己主義というか自己中心&幸せの価値観が変わってしまった日本。

メディアでは都合の良いことや視聴率の良くなることを前提に紹介してますが、崩壊への道を進んでいるのを実感している毎日です。

孤独死増加の問題や、自殺数増加の問題は本当に目に見える一角。

日本の為に私達の会社のとる方向を今夜も悩んでいます。

私の真意を理解していただける方、そして何か一つでも行動に移せる方は、今の日本では本当に少ないのかもしれません。。

こんなことを書くと明日またうちの役員達に怒られますが、愚民化政策の結果のこのレベルダウンした日本を小さいながらでもどうにかしたい、それが私の本音です。

熱くなりまた話がそれましたが、当社では独自ルートの開発により、アジア各国と中東・アフリカへ本来であればどこの業者も最終処分場に持ち込み破砕してたり焼却するような不用品のゴミも、まだ役に立つから欲しいと言う人々がいる国へ輸出しています。

結果、通常では買取不可能な空き家の不用品の多くも商品として輸出することに成功しています。

本来であれば多額の処分費がかかるところを、逆に買取金額を払っている現場も数少なくありませんし、そのレベルも毎月向上しています!

本当に不用な物など、この世にあるのでしょうか?

究極のリサイクル会社 株式会社ルーツ・オブ・ジャパンは 今日も 新しいリユースとリサイクルを捜し求め 日本の為 世界の為とは きれいごとではなく 社員一丸となって戦っています。

遺品の回収や整理は、遺品整理人のいる下記までお気軽にご相談下さい。

当社遺品整理人の中澤教授の遺品整理講座も宜しくお願いします。

 

追伸:当社では不動産売買等の業者様との業務提携も北海道内TOPレベルで行っております。

    片付け後の空き家(一戸建て・マンション)の売買の多数業者の紹介も当社顧客様には無償で行っております。

    解体工事は当社の営業品目ですので、一括してのご相談にも多数のメディアからも定評があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*