第一回ようこそあったかい道は大成功

まず最初に言おう。「心よりありがとう。」

皆様のあったかい応援や励ましのお蔭様で、ボランティア一同生涯忘れるとことが出来ない幸せな時間を過ごすことが出来ました。

それは会場にお越しいただいた、来道者の数も多く(48世帯119人)、その誰もが喜んでくれたからだ。

想像以上の喜び、中には開場と地元の仲間とここ札幌で再開した方も多数。

あったかい北海道の料理と、あったかい料理で感動してくれた方。

無料カットコーナーで一ヵ月ぶりに身なりを整え安堵する人。

熱い思いを来場者同士で語り合う人。

私達道民と交流できることで孤独感が無くなり喜んでくれる方。

色んな喜び方が、私達スタッフを心から喜ばせた。

全てが私達の想定を超えていた。

そして今日初めてお会いする、問合せをし来てくれた有志のボランティアさん達の心も想定外だった。

本当に皆さん自分のことのように親身に考え動いてくれた。

私は思います。

もしこの力がもっともっと大きくなれば、どれだけの人が幸福を感じることが出来るのだろうか?

むかえる側の幸福感、むかえられる側の幸福感、

そして、迎えられる側の方が

「北海道はあったかい。安心して暮らせるからみんなおいでよっ!」

っという波及する幸福。

帰ってアンケートを読んで女子従業員達が涙していた。

続けて読んだ私も涙をこらえるのに必死だった。

仕事に集中する予定だったが、便利屋ゲンさん、

一息つかずにすぐにもう一回開催しなければいけないようだ。

それももっと大規模で。もっと濃いコンテンツで。

至急動かなければいけないこの行動に熱い同志を募りたい。

多くの企業の協力、多くの個人の方の協力、そして今日会場に来られた来道者の協力で

これから急速に増え続ける来道者も道民も幸せになれると思う。

※※

本活動中に「議員の●●先生に会ったら予算が出るのでは?」とか「議員の●●です。選挙が終わったら相談にのります」なんてうるさいくらいにあったが、こんな時でも選挙活動をしなければ当選できない政治家に利用されたくないので、皆さんもこの活動の助けと思って紹介するのは勘弁して下さい。一人間として会うのなら訪ねて来るように伝えてください。

大人気ないかも知れないが地方政治家に嫌気がさしてますし、誰かが声高に叫ばないといけないと思うので嫌われ者役をします。

第一回ようこそあったかい道は大成功” へのコメントが 4 点あります

  1. ピンバック: あらためまして 遺品整理(片付け・処分)業務の紹介 | 札幌市の遺品整理.com 別館

  2. ピンバック: 札幌市で避難者支援イベント「ようこそあったかい道」開催 | 札幌で不用品回収処分ならココ!

  3. UHBを拝見いたしました。
    自分に出来ることをずっと模索しておりました。

    ウチの娘もリサイクルショップに勤めております。
    本社はあの被災した仙台にあります。
    支店なども大きな被害を受けたそうです。

    新たに生活をしようとしている方に少しでも
    力になりたいと思ってました。

    すべてを失って家財道具で困っている方も
    いらっしゃると思います。

    微力ですが何かお力になれたらと思いメールいたしました。

    お返事いただけたら嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

  4. >>nyanko様

    コメント投稿ありがとうございます。
    現在「ようこそあったかい道」第2回の企画を立てている最中ですので実行決定の場合は、当ブログでリリース致します。
    その際お手伝いが必要な項目もリリース致しますので宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*