自主避難で離婚しないで!

311以降、数々の夫婦の話を聞き続けた僕の本音。

原発母子自主避難。
誰が悪いの?避難した母子?一緒に来れなかったパパ?
悩んでいる人は、今すぐその悩みから解放されて欲しい。

心から言いたい、誰も悪くないじゃん!
あの日突然起こった大震災、先の長い未曽有の原発大事故。
今はその大きな流れの中で今は目先の闇しか見えない苦しみの中にあるだけ。
まだ始まったばかり、1年前と今の状況が違うように来年も違う。
今の事に目を取られ、結論を急ぐことが楽になるのか?
お願いです。パパもママも立ち止まって欲しい。
パートナーと楽しかった日々を思い出すには勇気がいるかも知れない。
でも、互いにありがとうを見いだせたら必ず変わると思う。
私のこの気持ちはどこから?俺の気持ちはどこから?と。
もっともっともっと、分かり合う努力と工夫を自分でしようよ。

諦めないで、もっと違う視野で考えようよ。
パパもママも悪くない。
誰も分かってない答えにこれ以上振り回されないで!
今は政治も民間もまだ答えが見つけれない非常事態の中なのは、
大きな角度で冷静に考えれば見えてくるはず。
だって、これから色々わかってくる中のまだ序の口でしょ?
そんなことに、振り回されちゃいけない。
負けないで!
もう少し待ってほしい。
自分達だけじゃないよ、子どもがいる人。
こんなまだ解決の途中のことで、自分の家族を犠牲に出来る?

僕は4人の娘がいます。バツイチです。
今考えると離婚時その時の自分の視野が全てで死ぬほどつらかった。
そして離婚し、みんなバラバラになった。
今の生活は心から幸せだ。それは奇遇であろう。
しかし当時の追い詰められた自分の器の小ささを、今考えると子どものように感じる。
自分は幸せでも子供達の負った傷は、そう簡単にイコールのものではない。

今決断に迫られているあなたは 間違いなく100%の判断能力発揮と
言えるだろうか?
毎日色んな家庭と話をするが、一歩外から見る道民の立場から言うと、
離婚で悩む人の話は他力本願な話であることが多い。
みんな弱いのは、あたりまえだ。
あなたのパートナーが悪いんじゃない、パートナーの両親や親せきが悪いんじゃない。みんな危険か安全かで自分の考えが正しいと思い、みんな違う考えをもっていることを認め合ってないのでは?

母ちゃんも父ちゃんも、猫も杓子も流行語のように使っている「絆」や「がんばっぺ」を今こそ自分の家でやっちゃろうぜ。

母子避難で離婚しちゃたママも身の回りに沢山いるが、今でもパパを愛しているのをひしひし感じることが多い。
子どもさんも震災でおっかない思いをしてその後引越しが決まり、北海道で新しい生活がはじまり、そして両親の離婚。
ママの不安や悩みは必ず子供も感じていると思う。

みんな世の中に振り回されて、一番大事なものを壊してしまうのはあまりにも悲しすぎる。
悪いのは今の世の中です。

僕は互いの交通費がもっと安く行き来が楽になれば、互いにFaceToFaceで会う機会が増え心の乖離が防げると思う。

だからこれからはそういう事も大きな声をあげていく。

今母子避難の家庭崩壊の問題に北海道知事も心配されている。
この秋には道の事業でこの問題にお役にたてる企画も進んでいる。(まだ未発表なのでここまでしか言えません)。

まだまだこれから先、世の中がどう改善されていくのかは分からない。
安全だ安全じゃないの価値観が原因で離婚する前に、
認め合うところから始めてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*