解体業者

当社の深夜の電話番は各セクションによって交代制なのですが、今夜は久々に私が当番!

普段深夜の時間帯に一番鳴らない、解体北海道 の電話を私の携帯に転送し自宅で仕事&学習をしながら待機。

ところが、今日に限って夜中でも解体業者への電話が鳴るんですね~!

札幌市豊平区美園、石狩市花川、江別市と3件も深夜にお話が出来ました。

(電話をいただいたお客様、担当者ではないので詳しいことは、明日担当者とお話下さいとの説明ですみません。。。)

解体の仕事を部署を独立させ本格的に始めたのは、今年の冬からなんですが、販促を本格的な当社式に変えてから、バンバン問い合わせが来ています。まさかこんな夜中まで電話が鳴り続けるのは興奮物です。

元々は遺品整理等に伴う、戸建て(一軒家)の解体の依頼が増えてきたことが始まりですが、2009年年末の営業会議で決まってから着々と準備を進め、解体業に進出し、この春から問い合わせが絶えません。

輸出業としても、解体する家屋から、キッチンやドレッサー、建具等の使える建材等を解体前に取り外し輸出したり、残地物としての不要品を撤去したり買取したりと、低価格で解体作業できるのが売りです。

当社では解体屋として、札幌市と室蘭市は勿論、北海道全域の建築物解体と、横浜を中心とした神奈川・東京の関東圏の解体も行っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*