講演会:311より試される大地北海道–被災者と共に歩む

 
今、日本で一番人気のあると言われる避難先北海道札幌市。
既に北海道の団地には2000名を超える東日本大震災から逃れてきた方々が住む。個人避難を合わせる6000名を超すと言われ、この夏、数千数万の来道者を迎えようとする北海道。
確実に北海道の歴史に残る時代に生きる私達。
今私達に何が出来るのか?
自分の出来ることからやってみようと言い、何もせず他人事でやり過ごすことは簡単な事だ。
まずは彼等の声に耳を傾けよう。
そこから私達のすべきことが加速するはず。

講師:みちのく会会員数名、ようこそあったかい道 湊源道

場所:札幌市白石区本郷通8丁目北1-21 本郷会館

時間:平成23年7月1日(金) 開場18:30 講演開始:19:00

会費:700円(収益は道内の被災者の為に使われます)

定員:先着80名

企画;ようこそあったかい道実行委員会

参加申し込みは、みちのく会で承っております。電話で事前申し込みをお願いいたします。

みちのく会 tel/ 011-867-9111

今回はみちのく会事務所の裏の会館で小規模開催いたしますが、講演の依頼も受付中です。
講演依頼はこのブログのお問い合わせの所からお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*