財界札幌2018年決意トップの慧眼に掲載されました

財界札幌は常連のように様々な企画で取材いただいていますが、来ました恒例の新春企画で北海道内の社長達を掲載する企画の時期が! ほぼ毎年取材いただき載せてもらっていますが今年はモノココ円山店の食器コーナーをバックに写真を撮ってもらいました。

他の北海道の経営者の皆さんは事務所などでアップで撮られている方が大半なので、陰様で一人だけバックが食器売場の写真はとっても目立ちますね。

まるで背景がお花畑ならぬ食器畑です。それも全てが中古の陶磁器10,000点。最近ではほぼ毎日世界各国から海外バイヤーさんや外国人観光客がこのコーナーでまとめて購入をされています。

毎回大活躍する大企業の経営者の皆さんの中で私なんかがと思うのですが、財界さっぽろのような信用力の高い経済誌にご紹介いただくと取引様や社員さんの家族が喜んで見てくれるのが一番の魅力ですよね。

私共はまだまだ知名度の低い中小企業ですので、「あっあなたの息子さんが勤められている会社をこないだ財界札幌で見たよ」とか言われるといいなっと思っています。

働いている人とその家族にももっと小さな幸せを沢山還元したいですね。

また月に2回くらいは、仕事で新たにお会いする方に「財界さっぽろ」に出てられますよね?っとおっしゃっていただき色々スムーズに進むことが多いんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*