311第5回ようこそあったかい道

長らくブログを更新できなく申し訳なく思っている。
そう書いたのも何度目だろう。
書くことが無く書けないのではなく、ありすぎて書けない、走りすぎてパソコンの前にいる時間が少なすぎて書けない、お読み皆様にはそんな言い訳をご理解いただきたい。

さて今日はどうしても告知しなければいけない事があります。
この一年間走り回ったがその集大成とも言える行事の案内です。
この行事は、元々昨年の4月に避難者に対し緊急サポートすべきと、札幌市役所に乗り込み、市長政策室のK課長が「もっともだ!すぐにやろう」と人道的英断を下し、私達の企画をサポートしてくれたことから始まった。
第一回ようこそあったかい道の会場が涙が溢れたあの雰囲気を思い出すと、涙が出てきそうだ。
あれから走りに走り回り、日々の支援活動の他に不定期にようこそあったかい道も開催し、毎回参加団体が増え 皆さんのお蔭でその規模やシステムは急成長していった。
第4回は札幌市長にも随分と褒められた。そして会社を潰さないようにときつく暖かいお説教をしていただいた(笑)

そして今回、3月11日に北海道の高橋知事と札幌市長が主催として入り公式追悼行事にしていただき、北海道らしい一年の節目を過ごそうということになった。
今回は14時半までは従来プラスの避難者受入支援の内容で、14時半からは追悼行事、15時から道内主要団体と道外の団体を含めたフォーラムで二年目を語る。 今回から12時半からは一般市民の入場も可能なので、是非これをお読みの皆さんには参加してほしいです。
道内の一般市民・避難されて来られた方々・行政・首長・支援団体が垣根を越え追悼でこの日この時間を共有し、2年目を各々が感じれる時間にしたいと思います。

 PDFファイル

詳細はようこそあったかい道の公式HP;http://attakaido.com/blog/?p=284

一般企業・団体等からの避難者向けの物資提供もお願いしております。ご提供可能な場合は実行委員会までご連絡ください。

(※今回は一般市民からの物資受入はご遠慮させていただきます。)

 

追伸:

この日私が最も行きたかったもう一つのイベントもご覧ください。

http://zikokuten.mo-blog.jp/blog/

 

311第5回ようこそあったかい道” へのコメントが 1 点あります

  1. 多くの方々のために、ありがとうございます。
    久しぶりに陣中見舞いにお伺いしたいと思います。

    被災の皆さま、支援の皆さま、それぞれにとって意義深い大会となりますように・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*